社長挨拶

黒田写真

黒田俊幸 代表取締役社長

塗料は半製品、とよく言います。
我々すなわち工業用塗料を販売する立場の者として、「納入したらそれで完了」では責任を果たしたことにならず、塗膜として完成するまで、具体的には塗装機器や設備とその使用法、メンテナンスに関わる部分まで含め、ハード・ソフト両面からお客様をサポートしていくところに我々の存在価値があると考えております。
1932年(昭和7年)の創業以来80余年の年月を重ね、我々日之丸塗料は、

【経営理念】

  1. より優れたコーティングソリューションシステムを構築し、ビジネスに反映させることにより社会の発展および環境保護に貢献する。
  2. 需要の創造に努め、情報力の拡充を図る。
  3. 企業は永遠のものであり、かつ発展してこそ意義がある。
  4. ユーザー指向の企業活動に徹し、あらゆるニーズに応える。
  5. 社員の質の向上に意欲的に取り組み、かつ生きがいの場とする。

・・・これらの文言を社員ひとりひとりの胸に刻み、理想とする、Excellent&Exciting Company を目指して、チャレンジしていく所存です。
どうぞ、今後ともご指導ご支援賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

日之丸塗料株式会社

代表取締役  黒田 俊幸

会社概要
商号 日之丸塗料株式会社
創業 1932年(昭和7年)9月1日
設立 1935年(昭和10年)10月28日
資本金 2000万円
代表者 代表取締役 黒田俊幸
従業員 40名
事業内容 塗料全般及び関連副資材・各種塗装機器・塗料及び塗装用試験機器・金属表面処理剤・接着剤・各種化学品・包装部材・その他製品の販売
塗装設備・表面処理設備・搬送設備・公害防止設備の設計及び施工
一般塗装工事・床塗装工事請負
経営理念 より優れたコーティングソリューションシステムを構築し、ビジネスに反映させることにより社会の発展及び環境保護に貢献する。
需要の創造に努め、情報力の充実を図る。
企業は永遠のものであり、且つ発展してこそ意義がある。
ユーザー指向の企業活動に徹し、あらゆるニーズに応える。
社員の質の向上に意欲的に取り組み、且つ生きがいの場とする。
主な取引銀行 三菱東京UFJ銀行 日本橋中央支店
三井住友銀行 日本橋支店
商工組合中央金庫 神田支店
主な納入先 JFE鋼板、JFEコンティナー、日野自動車
昭和飛行機工業、日本航空、小田急電鉄
京成電鉄、日本車輌、パナソニック、積水化学
東亜工業、トピー工業、コマツ
古河電気工業、UACJ、三菱鉛筆
UACJカラーアルミ、ジェイ・バス他